小型トラックでの配達

個人宅への食料品の配達

小型トラックでの配達業務で多いのは、生協をはじめとした個人宅への食料品の配達業務です。 これらの仕事は重いものを運ぶことが少なにく、比較的軽い荷物が多いです。そのため、男性はともかくとして女性ドライバーも多く在籍していて働いています。 業務で使用するトラックも、マニュアルのトラックもあればオートマのトラックもあります。かつてはオートマ限定不可の会社が多かったのですが、オートマ車が増えたことで、オートマ限定でも運送会社で働けるようになりました。 そして、個人宅への配達業務ですので、大型トラックのように長距離運転はほぼなく、大半が短距離の配送で担当エリアは狭いです。このため、このような業務に応募してくる人が多いです。

自営業でも使っている

小型トラックは、自営業でも使っている人が多いです。例を挙げれば酒屋や米屋や八百屋です。商品を仕入れに行くときも小型トラックを使いますし、配達に行くときも小型トラックを使います。軽トラックではなく、小型トラックを使うのは、商品を多く詰めて配達に行けるからです。 そのほかにも、建材屋を営んでいる人も、工事現場へ建材を納品しに行くときに使っているのは小型トラックが多いのです。 小型トラックの最大の魅力は中型トラックでは入っていけない道に入っていけることであり、この点が自営業の人にとっては配達しやすいと考えているからです。 先ほど挙げた個人宅への食料品の配達もそうですが、ルート配送業務で小型トラックは使い勝手がいいのです。